2018年09月07日

北海道鉄道サミット2018のお知らせ 2

9月6日に発生した地震について、ご心配やお見舞いのお言葉を頂きまして
ありがとうございます。
おかげさまで電気も復旧し、普通通りの生活ができております。
また9月15日より開催の北海道鉄道サミット2018ですが
予定通り開催いたしますので皆さん是非ご来場ください。

前回のブログから新たに参加していただける団体様が決まりましたのでお知らせします。
まずはSTV札幌テレビ放送様です。
道内の皆様にはお馴染みの放送局ですが、今回は同社発売の鉄道DVDシリーズ「スイッチバック」の各巻と鉄道DVDの販売をおこないます。
まだお持ちでない方はぜひこの機会にいかがでしょうか。
会場備え付けの大型プロジェクターで上映もおこなっておりますので内容チェックもできますよ。

次は最近高品質の鉄道書籍を出版しているイカロス出版様です。
J-trainや蒸気機関車EX、電気機関車EXなど特定分野を掘り下げる専門性や関係者の証言などが多く収録されており、趣味性・資料性とも大変高いのが魅力です。
その中で8月29日に出版されたばかりの「函館本線C62」をメインに同社発行の書籍を販売します。
こちらもぜひよろしくお願いします。

またKATO様ですが会場ではサウンドボックスのデモの他、ジオラマの体験製作もできます。
TOMIX様はTNOSのデモをメインにイベント会場限定販売品もありますのでお楽しみに!。

先日会場の下見と打ち合わせに行ってきました。
gatokinn3.jpg

gatokinn2.jpg

ガトーキングダム様も会場でデザートの販売をおこなってくれます。
サミット会場以外も温泉やプール、各種レストランもありますので
家族でお楽しみいただけます。
無料の大駐車場がありますので自家用車でのご来場でも安心ですよ。

ご参加の皆様には後程詳細ご連絡いたしますのでよろしくお願いします。

それでは会場で皆様のご来場をお待ちしております。
posted by スタッフS at 15:22| Comment(0) | イベント・運転会

2018年08月05日

鉄道貨物フェスティバル2018

7月28日土曜日、去年の輪西に続いて今年もJR貨物グループ主催の「鉄道貨物フェスティバル」に参加してきました。
今回は札幌から300キロ先、北海道新幹線はやぶさの地元でもある函館の函館貨物駅が会場です。

今回、機材一式はJR貨物さんにコンテナで運んでもらいました。
まずは札幌貨物ターミナル。
JRF1.jpg
相変わらず広いです。
何か珍しいコンテナいないかなと探してしまう悲しい性。
そういえば昔敷地で倉庫になってたキャビンコンテナどうなったかな?。
JRF2.jpg
プロとセミプロに任せてほとんど何もしない(出来ない)私。

JRF8.jpg
荷票撮ったりとか。

無事旅立ったのを確認して帰宅後乗車証やテールマークを作ります。
JRF3.jpg
こういうの、お子さんが喜んでもらってくれるのでこちらもうれしいです。

28日当日は朝3時に札幌を出発。
函館貨物駅には8時頃到着したのですがもう開場を待っている方がおります。
10時の開場前にスタッフで試乗。
JRF4.jpg
このスタッフTシャツ、私の分も頂いたのですが合うサイズが無く(←当たり前)残念ながら着られません(泣)。
嫁さんのお土産にしようっと。

当日は天気が良かったこともあり、大勢の方で賑わっております。JRF5.jpg

私たちの隣ではトップリフターの実演が行われておりました。
JRF13.jpg
JRF6.jpg
JRF9.jpg
JRF11.jpg

DF200の内部が見られるのですが内部を見るよりその冷風機にあたりたいと切実に思っていたり。
JRF10.jpg

貨物駅は日陰が少ないのですよ。
昼ご飯は庁舎で頂いたのですが焼き鳥弁当が山になって置いてありました。
二個食べてもわからなさそう。
さすが函館。

今年の貨物フェスティバルも無事終わり機材の帰りもコンテナで。
JRF12.jpg

私たちは5時間の道のりを経て無事帰宅。
行も帰りも助手席に座っているだけだったので非常に楽でした。


今週末は夏休みの滝野乗車会です。




posted by スタッフS at 23:21| Comment(0) | イベント・運転会

2018年08月04日

北海道鉄道サミット2018のお知らせ

既にフェイスブックやウェブサイトにてお知らせを始めておりますが、
今年の9月15日土曜日と16日日曜日に札幌市北区のリゾートホテル「ガトーキングダムサッポロ」にて
合同鉄道イベントを開催することになりました。

hts2018.jpg

簡単ですが本日までに決定している出展サークルと内容をお知らせします。

まず、「あいの里鉄道模型クラブ」はNゲージのサークルで、
当日は大型のシーナリー付Nゲージレイアウトにて展示運転をおこないます。

次に私達「あいの里ホビー」ですが毎度おなじみの5インチ乗車会で、今回はH5系はやぶさの他
久しぶりのE3系こまち、そして超重量級C57を初展示する予定です。

ノーストレイン北海道」はHO(16番)レイアウトでの参加です。
こちらも手作りストラクチャー等々でお客さんを楽しませる工夫が随所にあるレイアウトです。

札幌5インチクラブ」は手製の5インチ車両の展示で、製作のご相談にも乗ってくれるそうです。

游書館」は老舗の鉄道古書店として北海道ではおなじみのお店で、
貴重な鉄道関連書籍や資料が販売されます。
鉄道雑誌の扱いも多いので資料集めに大変役に立ちます。

旭川ぽっぽや」は各鉄道イベントで出展されている旭川の鉄道ショップで、当日はマニア垂涎の
鉄道部品からお子様がお好きなおもちゃの他、中古鉄道模型の販売もあります。

トレジャータウン」は鉄道模型のキットやデイテールアップパーツなど豊富に製造していることで
全国に愛用者がいるメーカーです。当日は北海道関連の品々を販売していただける予定です。

鉄道友の会 北海道支部」は鉄道趣味界で知らない方はいない大御所で、
北海道で鉄道イベントを計画した場合には一番最初に出展をお願いする老舗クラブです。
当日は入会案内の配布や活動紹介、今まで出版された書籍の販売などをおこないます。

北海道で初めてイベントに参加することになったのは2大鉄道模型メーカーのうちの一つ
KATO/関水金属」です。鉄道模型をやっていて知らない人はいないですね。
今回はスマホで鉄道模型を運転するスマートコントローラーやサウンドボックスのデモ、ジオラマ製作の実演やその他まだまだ展示があるそうです。

2大メーカーのうちのもう一つ「トミーテック/TOMIX」も参加していただけることになりました。
最近のTOMIXは北海道車両のラインナップが非常に充実しています。
新制御システムTNOSの実演やその他展示が予定されております。

最後は模型問屋「宮沢模型」です。
鉄道模型が充実した老舗問屋で、小売としても札幌そごうにお店があったのでお馴染みの方も多いでしょう。
当日は鉄道模型の販売を予定しております。

会場の「ガトーキングダムサッポロ」の皆様にも何か考えて頂けているようですのでなにが出てくるかこちらも楽しみですね。

まずは第一弾のお知らせとなりました。
この後も開催日まで告知を行っていこうと思っておりますので
皆様よろしくお願いします。





鉄道貨物フェスティバルin函館の報告は次回に・・。
posted by スタッフS at 03:36| Comment(0) | イベント・運転会