2018年08月04日

北海道鉄道サミット2018のお知らせ

既にフェイスブックやウェブサイトにてお知らせを始めておりますが、
今年の9月15日土曜日と16日日曜日に札幌市北区のリゾートホテル「ガトーキングダムサッポロ」にて
合同鉄道イベントを開催することになりました。

hts2018.jpg

簡単ですが本日までに決定している出展サークルと内容をお知らせします。

まず、「あいの里鉄道模型クラブ」はNゲージのサークルで、
当日は大型のシーナリー付Nゲージレイアウトにて展示運転をおこないます。

次に私達「あいの里ホビー」ですが毎度おなじみの5インチ乗車会で、今回はH5系はやぶさの他
久しぶりのE3系こまち、そして超重量級C57を初展示する予定です。

ノーストレイン北海道」はHO(16番)レイアウトでの参加です。
こちらも手作りストラクチャー等々でお客さんを楽しませる工夫が随所にあるレイアウトです。

札幌5インチクラブ」は手製の5インチ車両の展示で、製作のご相談にも乗ってくれるそうです。

游書館」は老舗の鉄道古書店として北海道ではおなじみのお店で、
貴重な鉄道関連書籍や資料が販売されます。
鉄道雑誌の扱いも多いので資料集めに大変役に立ちます。

旭川ぽっぽや」は各鉄道イベントで出展されている旭川の鉄道ショップで、当日はマニア垂涎の
鉄道部品からお子様がお好きなおもちゃの他、中古鉄道模型の販売もあります。

トレジャータウン」は鉄道模型のキットやデイテールアップパーツなど豊富に製造していることで
全国に愛用者がいるメーカーです。当日は北海道関連の品々を販売していただける予定です。

鉄道友の会 北海道支部」は鉄道趣味界で知らない方はいない大御所で、
北海道で鉄道イベントを計画した場合には一番最初に出展をお願いする老舗クラブです。
当日は入会案内の配布や活動紹介、今まで出版された書籍の販売などをおこないます。

北海道で初めてイベントに参加することになったのは2大鉄道模型メーカーのうちの一つ
KATO/関水金属」です。鉄道模型をやっていて知らない人はいないですね。
今回はスマホで鉄道模型を運転するスマートコントローラーやサウンドボックスのデモ、ジオラマ製作の実演やその他まだまだ展示があるそうです。

2大メーカーのうちのもう一つ「トミーテック/TOMIX」も参加していただけることになりました。
最近のTOMIXは北海道車両のラインナップが非常に充実しています。
新制御システムTNOSの実演やその他展示が予定されております。

最後は模型問屋「宮沢模型」です。
鉄道模型が充実した老舗問屋で、小売としても札幌そごうにお店があったのでお馴染みの方も多いでしょう。
当日は鉄道模型の販売を予定しております。

会場の「ガトーキングダムサッポロ」の皆様にも何か考えて頂けているようですのでなにが出てくるかこちらも楽しみですね。

まずは第一弾のお知らせとなりました。
この後も開催日まで告知を行っていこうと思っておりますので
皆様よろしくお願いします。





鉄道貨物フェスティバルin函館の報告は次回に・・。
posted by スタッフS at 03:36| Comment(0) | イベント・運転会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: