2018年05月08日

小樽鉄道サミット2018

いつもお世話になっている小樽総合博物館にて5月5・6日と
コムモデル・モデルクラブ様と共同で「小樽鉄道サミット2018」をおこなってきました。
実は他所での模型イベントを予定しておりましたが、長年同所で活躍している蒸気機関車アイアンホースが
今春は故障で運休との事で少しでも賑やかしの足しになればと思いまして、
ご依頼を受けて急遽の開催となりました。
私たちは1階しずかホールにて16番のデモ走行、Nゲージの北海道車両展示と説明、リニアモーターカーの構造説明と体験運転をおこないました。
otaru15.JPG

otaru10.JPG
展示車両が偏りぎみ(笑)。

2階研修室はコムモデル・モデルクラブの展示です。
私たちと違い、展示の密度が非常に「濃い」です。
otaru11.JPG
16番ペーパー製ニセコエクスプレス。
どうやって前面、しかも2つ作ったのでしょう。
手宮由来のかご付DD16もありますね。

otaru13.JPG
このあえてちょっと斜めにしている線路渡りが良い味。

otaru14.JPG
〇マダ自転車!?。
人形カネと手間かかってます。

otaru12.JPG
駅とギースルD51。
このD51、軸端に銀を差してあって非常に実感的。
実車は軸温を測るため必ず金属むき出しですが模型で再現している方はあまりいません。
クロスヘッドも塗装してありますね。
山盛りロストパーツや超特定ナンバー機も良いですが個人的にはこういう方向好きです。

アイアンホースは不在でしたが結構な来場者がありました。
7月にお帰りアイアンホースイベントがあるそうです。

















今回の合言葉はエレガント
エレガント.JPG

posted by スタッフS at 00:42| Comment(0) | イベント・運転会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: