2017年05月02日

小樽鉄道サミット2017 後編

参加クラブ まずはノーストレイン北海道。
P1030431.JPG


Nさん、今回のために大量のストラクチャーや録画用カメラを買っていました(笑)。
P1030432.JPG

P1030434.JPG

走行中の車両名をホワイトボードに書きだしたり車両サウンドを流したりとサービス精神旺盛です。
P1030430.JPG

次はコムモデル・モデルクラブ。
P1030444.JPG

P1030445.JPG


マニアックなハイレベル車両がたくさん。
P1030446.JPG

P1030449.JPG

皆さん熱心に見ています。
これだけ精巧に作ってたらじっくり見ますね。
P1030451.JPG

P1030450.JPG

最後はあいの里ホビー。
ots23.JPG

室内灯やヘッドライトが映えます。
ots22.JPG

ots21.JPG

ots9.JPG

P1030440.JPG

Nゲージでは小樽石炭埠頭行1800トン石炭列車を再現。
ots10.JPG

30日午後5時、何とか無事終了となりました。
NPO北海道鉄道文化保存会様、米飯印刷場様、鮎猫堂様、ポスター掲示にご協力いただいた各お店の皆様、
告知にご協力いただいた各鉄道誌、関係各所、NHKつながるきたカフェの皆様、小樽市博物館の皆様、
最後に学芸員の佐藤卓司様、大変お世話になりました。ありがとうございました。
参加の皆様、お疲れ様でした。

博物館企画展「旧手宮線が伝えるもの〜小樽の鉄道史」と写真展「北海道の鉄道のある風景」は
引き続き7月17日まで開催されています。
あいの里ホビーの展示品もそのまま展示されておりますので是非小樽市博物館へお出かけください。























ots18.JPG
そして閉店時間過ぎてるの気が付かないでいつまでもお邪魔してごめんなさい、松尾様。














posted by スタッフS at 03:15| Comment(0) | イベント・運転会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: