2016年10月18日

恒例・秋の里塚運転会

安平町のイベントも終わり、屋外での5インチ乗車会のシーズンもひと段落つきましたので
親睦会もかねて関係者のみでNと16番の運転会を清田区里塚・清田地区センターにておこなってきました。

ここの地区センターは多目的室と駐車場が隣り合っているため、搬入・搬出が他の地区センターより大変楽にできます。satozuka2.JPG
テーブル、ステージ、そして卓球台をフル動員してレイアウトを組みました。

Nゲージ複々線。P1020454.JPG

もう一つのN複線は踏切付きP1020470.JPG

初走行、C57135。
あれ?石炭載ってないじゃないですかーっ!!。
スミマセン、時間なくて。
satozuka1.JPG

ナンバーが長めです。
本来は過去にタブレットキャッチャーが取り付けられていたため、それに合わせてキャブのプレートは左右とも短い物に交換されています。
今は埼玉の鉄道博物館に保存されている同機ですが現役引退時には製造銘板はなく、保存後に新たに製作して取り付けられました。
現在取り付けられている「岩」の区名札も岩見沢機関区のものとは書体が違うようです。
P1020473.JPG


エンドウ ノースレインボーExpキットの前面。
どういう材質で発売されるのかな〜と思っていたらロストワックスでした。P1020480.JPG

終了後、いつものところへ。
satozuka4.JPG
2週連続焼肉に行ってしまいました。
少し運動しましょう。









posted by スタッフS at 00:58| Comment(0) | イベント・運転会

2016年10月11日

鉄道の日 安平町鉄道資料館 特別開館に行ってきました。

10月14日は鉄道の日です。
この日に合わせて鉄道関連のイベントが今週、来週と各地で開催されます。
昔はJR苗穂工場の公開も10月第2土曜という時期が続き、ラジオ〇イフの札幌ぺディと重なるという異常事態(?)が起こったこともありました。

さて、あいの里ホビーでは10月10日に安平鉄道資料館にて5インチはやぶさの体験乗車をおこなってきました。
めったにないチャンスなので資料館の主と記念撮影。
oiwake2.JPG

同館はいつもは第2・第4金曜が活動日なのでこの日以外は保管されているD51320号機の屋外引出は無いのですが、今日は特別開館ということもあり、屋外引出と移動中にはテンダーやキャブに乗せてもらえるというアトラクションがおこなわれました。oiwake12.JPG
中々ない体験ですね。

先日助手席側だけ納品してきた区名札ですが、今回もう1枚納めてきたので両方正調区名札となりました。
我ながらカッコいいです(笑)。
oiwake.JPG


次は、ミニディーゼル機関車の体験運転です。
こちらは留萌の機関車夢工房さん手製のエンジン式機関車で乗客自ら運転させてもらえます。oiwake9.JPG
迫力のあるエンジン音と排気のにおいがします。

oiwake10.JPG
向こう側にミニD51が見えますね。

道路を挟んだ駐車場ではミニD51、いわゆるライブスチームが運転されています。
oiwake6.JPG
あたり一面石炭と油のにおいがして本物の蒸機のような錯覚をします。


はやぶさの運転は安平SL保存会の皆様が交代で行いました。
oiwake5.JPG

oiwake8.JPG

女子運転士。
oiwake4.JPG

その他には鉄道模型の運転もおこなっておりましたが画像がありません、ゴメンナサイ。
撤収の後、ありがたいことに早速来年度のご依頼を受けました。

例によっていつものところで打上げの後解散となりました。
oiwake1.JPG
こちらはこちらで煙あり。


来週の15・16日はN・HO鉄道模型運転会です。


















posted by スタッフS at 07:56| Comment(0) | イベント・運転会