2019年07月15日

天賞堂 カンタムC62の修理

5インチ乗車会開催の合間にも主にHO(16番)の修理依頼がコンスタントにありまして、
ちょっとサボると溜まってしまうので暇を見て作業をしております。

で、今回は天賞堂カンタムサウンドC62の修理です。
こちらはダイキャスト仕様のカンタムですが、定番の故障としてギヤ割れがあります。
ギヤが樹脂でできている為、乱暴な扱いをするとギヤが割れてしまう症状です。
天賞堂の製品は真鍮製でも樹脂ギヤが多いので、一種の安全弁のような考えなのでしょうか。
それなら本当は昔の製品やアダチのような、ゴムやシリコンのチューブでモーターとギヤが接続されているような構造の方が交換は簡単なのですがね

このような感じ
t4.jpg
矢印の部分です。
この場合、軸を打ち抜いてギヤのみ交換する方法と第二動輪丸ごと交換する方法があります。
今後のことを考えると車軸を打ち抜いて金属ギヤに交換するのがベストなのですが、
あいにくギヤが入手不可。
参考までにギヤ寸は外径21.7mm歯数22。
第二動輪丸ごとの在庫はあるかどうか天賞堂のK女史に問い合わせをすると、
いつもの上品なお声と話し方で「有りますよ〜」との事。
原状復帰ということでこちらでいきます。

発送のお願いをすると、
すぐ送ってもらえました。
t3.jpg
修理部品なのに丁寧な梱包。
さすがですね、いつもありがとうございます。

サクッと分解(←M君のブログのマネ笑)
t1.jpg
小さいばねやブッシュがあるのでなくさないようにします。
分解だけの場合、白布を敷いておくと部品が見つけやすいのでよく敷きますが
あまり他でやっている人を見ません。私だけ?。

外した動輪
t2.jpg
六角ネジでとまっているので六角レンチが無いとちょっとロッド類の分解は大変です。
もとどおりに組み立て直して試走、完了です。




今後対応できるように金属ギヤを探しておきましょう。
メモメモ。

posted by スタッフS at 00:00| Comment(0) | 模型

2019年07月08日

サッポロビール北海道工場 第30回おんこ祭

さてさて、恒例の滝野キャンピングフェアも終わりましてブログを更新しようと思っていたところで、
怒涛の乗車会準備・打合せ・プラス模型の修理案件等々で延び延びになってしまいました。
順序が逆になってしまいますが、後日滝野関連について更新しようと思います。

で、7月7日、恵庭にあるサッポロビール北海道工場の「おんこ祭」にて乗車会をおこなってきました。
実は今回のお祭りについて去年より打ち合わせをしていたのですが、その時初めて工場の敷地に入り、おおきなおんこの木を見つけて「これのことなのね」と納得した次第です。(確認してないので違うかも)
初めての会場で、今まで敷いたことが無い小山の周りを回るエンドレスの線路配置だったので、
何度も現地へいって距離を測り、線路の寸法と曲率を計算して決定しました。
計算上は絶対きれいに敷設できるとわかっていても、いざ本番となると結構心配になるものです。

今回は結構長い線路配置だったので鉄橋とトンネル、おまけに踏切も新調しました。
onko1.jpg

設営が終わるとサッポロビールのスタッフの方や
onko2.jpg

近くのストラックアウトをお手伝いしている女性陣が試乗に来てくれました。
onko3.jpg

当日は天気も良く、絶好のビール日和。
私は下戸ですが、スタッフの一人が「二口だけでもいいから呑みたいな」とぼやいていました。
一口ではなく二口というのが中々のツウですが、新幹線の飲酒運転はダメです。
ビールが1杯200円で提供されているのでお客さんの中にはほろ酔いの方が多く、超ゴキゲンなお父さん等は財布のひもがゆるくてちゃっかり何回も乗るお子様もちらほらありました。
工場内で販売のビールもしっかり酒税がかかっているようで、
それを考えるとサッポロビールさん太っ腹。おんこ祭の人気にも納得です。

恵庭商工会議所のえびすくんも乗りに来てくれました。
onko6.jpg
中の人猛烈に暑いだろうな中に人などいない

無事事故もなく、終了予定時間を30分すぎた15時半ころ終了となりました。
私は腰椎骨折中の為、テントの中で椅子に座っているだけでした。
不甲斐ないが許して下さい。
onko7.jpg
スタッフの皆、暑い中疲れ様!。
ご来場のみなさんありがとうございました。






次はいよいよココ!
間に合うか?新兵器!!
jrf101.jpg




posted by スタッフS at 18:34| Comment(0) | イベント・運転会

2019年02月15日

岩見沢のC57135号機

日本で最後の蒸気機関車旅客列車は昭和50年12月14日、室蘭発岩見沢行きの普通列車でした。
私はその列車を母親と祖父と三人で岩見沢の自宅近くの線路端にて待っていました。
いつまで待っても来ない列車に、当時子供だった私はしびれを切らしてもう帰ろうとぐずったのですが、
当初予定より1時間も遅れて最後の蒸機列車は岩見沢へやってきました。
列車は手製のヘッドマークがついていることと客車の窓から大勢の人がはみ出していること以外は
普段目にしている列車と変わりは無く、もとより子供に蒸機の最終列車の意味がわかろうはずもなく、
ちょっと拍子抜けしたのを覚えています。

その最終列車を牽引した機関車はC57135号機だったわけですが、この抜擢は
NHKで放送されたドキュメント番組で山口百恵と加藤芳郎が乗ったことにちなんでと言われています。
当初の予定では最終列車はD51が牽引にあたる予定で、実際前日までD51がこの列車を牽いていました。
C57135号機にとってラッキーな抜擢でしたが、この半年前にもC57135号機にとって
ラッキーなことがありました。

P1060360.JPG
(NHK さらば蒸気機関車 昭和50年11月24日放送 岩見沢駅にて)

昭和50年夏、岩見沢第一機関区にて定期点検を受けていたC57135号機ですが、その時なんとフレームにヒビが見つかったのです。
機関車にとってフレームのヒビは大変なことなので、そのまま廃車という話もあったそうですが
一週間ほどかかって修理をして無事復帰となりました。
この時そのまま廃車になっていたら山口百恵が乗ることも、最終列車を牽引することも、交通博物館で
保存されることもおそらく無かったでしょう。

その後JR東日本の蒸気機関車動態復元計画の中でいったん復元機として選ばれましたが
当時のJR東日本の社長の「蒸気機関車と言えばデゴイチではないだろうか」との意向で
D51498号機が最終的に復元機として選ばれました。
C57135号機は現在では埼玉の鉄道博物館の転車台の上で大切に展示されています。

c57135-1.JPG




私も現在フレーム(背骨)折損中なので、C57135号機にあやかって
治ったら後に何か良いことがないかな〜との希望を持って、ちょっといつもと違うネタでした。


posted by スタッフS at 19:38| Comment(0) | 日記

おびひろ氷まつり 2019 ミニ鉄道 乗車会行ってきました

さてさて、今年の冬も帯広に行ってきました。
今年の帯広は雪が少ないそうで、自宅が雪に埋もれてしまっている私としてはうらやましいです。
お祭りを開催する側にとってはそんなこと言っている場合ではないですが(笑)。
お祭り期間が3日間のうち、乗車会は土・日の2日間。
金曜日の早朝に倉庫を出発し昼ごろ帯広着。
今年は会場の転圧がされてなかったので例年より設営に時間がかかってしまいました。
obihiro206.jpeg

obihiro205.jpeg

obihiro207.jpeg

今年の乗車会では看板類を新しく作りました。
前のよりかっこいいです。
obihiro203.jpeg

念願の顔ハメ
obihiro208.jpeg
ミニ鉄道の列車がリアルに見えて実際の車両っぽいです(笑)。

途中、去年乗ってくれたミスユニバース北海道代表、松井さんが会場リポートに来てくれました。
obihiro200.PNG

土曜日は風が強く寒いためか来場者も少なめ。
しかし日曜日は大勢の来場者がありました。
お祭り全体の来場者は残念ながら去年より減ってしまいましたが
ミニ鉄道のお客さんはおかげさまで去年より増えました。
obihiro204.jpeg

雪が少なくて向こう側の芝が見えてしまっています。
obihiro202.jpeg

会場では空きスペースで皆さん思い思いに雪遊びをしていました。
雪だるまがたくさん。
obihiro201.jpeg

帯広の皆様、また来年もよろしくお願いします。
去年と同じく、氷まつりが終わると早速春〜夏のイベントの話が忙しくなってきました。



posted by スタッフS at 02:49| Comment(0) | イベント・運転会

2019年02月01日

おびひろ氷まつり 2019 いよいよ今日から!

毎年恒例、冬の乗車会をおこなっている「帯広氷まつり」が今日2月1日より3日間開催されます。
今年の帯広は雪が少なく、お祭り関係の方々も苦労なさっている様で
直前までかなりバタバタされておりました。
乗車会開催場所も少し入口側へと変更になりました。

公式HP
http://obihiro-icefes.com

↓こちらは乗車会のポスター
帯広氷まつり 2019.jpg

毎年お客さんが増えているのですが、期間中天気が良い予報が出ているので
今年もたくさんの方々に乗っていただけたらと思っております。
今回は皆さんに喜んでもらえるように新しい道具?を用意してますよ。

毎年同じグリーンパークでおこなわれている人気のアトラクション、TACとかちアドベンチャークラブさんの
スノーラフティングが今年は雪不足により中止とのことで、今年のグリーンパークは少し寂しい感じです。

花火の準備の関係で2日土曜日の乗車会終了時間が少し早いのですが、
今年も皆さんのご来場をお待ちしております。
posted by スタッフS at 00:39| Comment(0) | イベント・運転会

2018年12月02日

さてさて12月

早いものでもう12月になってしまいました。
年内にもう5インチの乗車会はありませんので、おかげさまで
今年も事故なく終えることができました。

9月の鉄道サミットや10月の滝野乗車会が終わってからも
キノタウンの線路の撤収やもう来年の乗車会の打合せや下見などちまちまと動いておりました。
その中でも北海道鉄道サミットが縁で札幌市東区の模型店トイメイツさんで
トレジャータウンさんのパーツを扱っていただけるようになりました。
トイメイツ http://toimeitsu.hp.gogo.jp/pc/index.html
トレジャータウン http://www13.plala.or.jp/t-t_inmt/
鉄道サミットは、鉄道趣味団体が交流することでお互い協力しあいメリットを見出そうというのが趣旨なので、
早速このような動きがあるのは大変うれしい事です。

で、その北海道鉄道サミットのご報告をブログにあげるのが主催者としての責務なのですが
開催後に各鉄道模型誌編集部様へ開催報告という形で簡単なレポートをお送りしておりまして、
まず先にそちらが掲載されてからブログ公開というのがご協力いただいた出版社様への
礼儀かなと個人的には考えておりますので、そのような形にしようと思っております。
もしかして掲載されないかも知れないですが(笑)。
とれいん誌には11月発売号に記事が掲載されておりますよ。






最後は懐かしの建物で。
P1050970.JPG




posted by スタッフS at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年09月07日

北海道鉄道サミット2018のお知らせ 2

9月6日に発生した地震について、ご心配やお見舞いのお言葉を頂きまして
ありがとうございます。
おかげさまで電気も復旧し、普通通りの生活ができております。
また9月15日より開催の北海道鉄道サミット2018ですが
予定通り開催いたしますので皆さん是非ご来場ください。

前回のブログから新たに参加していただける団体様が決まりましたのでお知らせします。
まずはSTV札幌テレビ放送様です。
道内の皆様にはお馴染みの放送局ですが、今回は同社発売の鉄道DVDシリーズ「スイッチバック」の各巻と鉄道DVDの販売をおこないます。
まだお持ちでない方はぜひこの機会にいかがでしょうか。
会場備え付けの大型プロジェクターで上映もおこなっておりますので内容チェックもできますよ。

次は最近高品質の鉄道書籍を出版しているイカロス出版様です。
J-trainや蒸気機関車EX、電気機関車EXなど特定分野を掘り下げる専門性や関係者の証言などが多く収録されており、趣味性・資料性とも大変高いのが魅力です。
その中で8月29日に出版されたばかりの「函館本線C62」をメインに同社発行の書籍を販売します。
こちらもぜひよろしくお願いします。

またKATO様ですが会場ではサウンドボックスのデモの他、ジオラマの体験製作もできます。
TOMIX様はTNOSのデモをメインにイベント会場限定販売品もありますのでお楽しみに!。

先日会場の下見と打ち合わせに行ってきました。
gatokinn3.jpg

gatokinn2.jpg

ガトーキングダム様も会場でデザートの販売をおこなってくれます。
サミット会場以外も温泉やプール、各種レストランもありますので
家族でお楽しみいただけます。
無料の大駐車場がありますので自家用車でのご来場でも安心ですよ。

ご参加の皆様には後程詳細ご連絡いたしますのでよろしくお願いします。

それでは会場で皆様のご来場をお待ちしております。
posted by スタッフS at 15:22| Comment(0) | イベント・運転会

2018年08月05日

鉄道貨物フェスティバル2018

7月28日土曜日、去年の輪西に続いて今年もJR貨物グループ主催の「鉄道貨物フェスティバル」に参加してきました。
今回は札幌から300キロ先、北海道新幹線はやぶさの地元でもある函館の函館貨物駅が会場です。

今回、機材一式はJR貨物さんにコンテナで運んでもらいました。
まずは札幌貨物ターミナル。
JRF1.jpg
相変わらず広いです。
何か珍しいコンテナいないかなと探してしまう悲しい性。
そういえば昔敷地で倉庫になってたキャビンコンテナどうなったかな?。
JRF2.jpg
プロとセミプロに任せてほとんど何もしない(出来ない)私。

JRF8.jpg
荷票撮ったりとか。

無事旅立ったのを確認して帰宅後乗車証やテールマークを作ります。
JRF3.jpg
こういうの、お子さんが喜んでもらってくれるのでこちらもうれしいです。

28日当日は朝3時に札幌を出発。
函館貨物駅には8時頃到着したのですがもう開場を待っている方がおります。
10時の開場前にスタッフで試乗。
JRF4.jpg
このスタッフTシャツ、私の分も頂いたのですが合うサイズが無く(←当たり前)残念ながら着られません(泣)。
嫁さんのお土産にしようっと。

当日は天気が良かったこともあり、大勢の方で賑わっております。JRF5.jpg

私たちの隣ではトップリフターの実演が行われておりました。
JRF13.jpg
JRF6.jpg
JRF9.jpg
JRF11.jpg

DF200の内部が見られるのですが内部を見るよりその冷風機にあたりたいと切実に思っていたり。
JRF10.jpg

貨物駅は日陰が少ないのですよ。
昼ご飯は庁舎で頂いたのですが焼き鳥弁当が山になって置いてありました。
二個食べてもわからなさそう。
さすが函館。

今年の貨物フェスティバルも無事終わり機材の帰りもコンテナで。
JRF12.jpg

私たちは5時間の道のりを経て無事帰宅。
行も帰りも助手席に座っているだけだったので非常に楽でした。
Y運転士さんありがとうございました。


今週末は夏休みの滝野乗車会です。




posted by スタッフS at 23:21| Comment(0) | イベント・運転会

2018年08月04日

北海道鉄道サミット2018のお知らせ

既にフェイスブックやウェブサイトにてお知らせを始めておりますが、
今年の9月15日土曜日と16日日曜日に札幌市北区のリゾートホテル「ガトーキングダムサッポロ」にて
合同鉄道イベントを開催することになりました。

hts2018.jpg

簡単ですが本日までに決定している出展サークルと内容をお知らせします。

まず、「あいの里鉄道模型クラブ」はNゲージのサークルで、
当日は大型のシーナリー付Nゲージレイアウトにて展示運転をおこないます。

次に私達「あいの里ホビー」ですが毎度おなじみの5インチ乗車会で、今回はH5系はやぶさの他
久しぶりのE3系こまち、そして超重量級C57を初展示する予定です。

ノーストレイン北海道」はHO(16番)レイアウトでの参加です。
こちらも手作りストラクチャー等々でお客さんを楽しませる工夫が随所にあるレイアウトです。

札幌5インチクラブ」は手製の5インチ車両の展示で、製作のご相談にも乗ってくれるそうです。

游書館」は老舗の鉄道古書店として北海道ではおなじみのお店で、
貴重な鉄道関連書籍や資料が販売されます。
鉄道雑誌の扱いも多いので資料集めに大変役に立ちます。

旭川ぽっぽや」は各鉄道イベントで出展されている旭川の鉄道ショップで、当日はマニア垂涎の
鉄道部品からお子様がお好きなおもちゃの他、中古鉄道模型の販売もあります。

トレジャータウン」は鉄道模型のキットやデイテールアップパーツなど豊富に製造していることで
全国に愛用者がいるメーカーです。当日は北海道関連の品々を販売していただける予定です。

鉄道友の会 北海道支部」は鉄道趣味界で知らない方はいない大御所で、
北海道で鉄道イベントを計画した場合には一番最初に出展をお願いする老舗クラブです。
当日は入会案内の配布や活動紹介、今まで出版された書籍の販売などをおこないます。

北海道で初めてイベントに参加することになったのは2大鉄道模型メーカーのうちの一つ
KATO/関水金属」です。鉄道模型をやっていて知らない人はいないですね。
今回はスマホで鉄道模型を運転するスマートコントローラーやサウンドボックスのデモ、ジオラマ製作の実演やその他まだまだ展示があるそうです。

2大メーカーのうちのもう一つ「トミーテック/TOMIX」も参加していただけることになりました。
最近のTOMIXは北海道車両のラインナップが非常に充実しています。
新制御システムTNOSの実演やその他展示が予定されております。

最後は模型問屋「宮沢模型」です。
鉄道模型が充実した老舗問屋で、小売としても札幌そごうにお店があったのでお馴染みの方も多いでしょう。
当日は鉄道模型の販売を予定しております。

会場の「ガトーキングダムサッポロ」の皆様にも何か考えて頂けているようですのでなにが出てくるかこちらも楽しみですね。

まずは第一弾のお知らせとなりました。
この後も開催日まで告知を行っていこうと思っておりますので
皆様よろしくお願いします。





鉄道貨物フェスティバルin函館の報告は次回に・・。
posted by スタッフS at 03:36| Comment(0) | イベント・運転会

2018年05月23日

第8回 北海道キャンピングフェア

さて、今年も北海道キャンピングフェアの時期となりまして
5月19・20日と滝野すずらん公園に行ってきました。
私たちの乗車会を初期の頃から開催させてもらっているイベントで
今年で5回目となりました。
このイベントがきっかけで滝野すずらん公園とお付き合いが始まり、
去年はキノタウンまで作っていただいた私たちの中では大切なイベントです。

そのキャンピングフェアですが19日の土曜日は前日から結構な雨。
何とか小降りにならないか期待しつつ朝7時半に現地まで行きましたが
IMG_1726.JPG
残念ながら止む様子がありません。
イベントに参加のヤギもトラックに乗ったまま。
IMG_1729.JPG
所在なさげな表情。
午前10時まで待ちましたが残念ながらこの日は中止。

で、翌20日日曜日は気持ちよい晴天。
IMG_1733.JPG
こちらはお隣のコテージガーデンさん。
キノタウンの造成とお手入れをしていただいている月形の会社です。
今日は花の販売をされていました。

天気も良いので開園後はどんどんお客さんがやってきます。
約半年ぶりなので勝手もわからず、
お金を受け取りつつ公園関連の質問に答えつつ列車の安全を確認しつつで
結構テンパってきます(笑)。
IMG_1739.JPG
昼過ぎには今年もたごぱんが来てくれました。
たごぱんhttps://twitter.com/tagopan
IMG_1744.JPG

IMG_1752.JPG

IMG_1754.JPG
子供たちにも大人気でした。

26日(土)、27日(日)もすずらん公園で乗車会です。
チューリップが見頃になりますので是非おでかけください。
お待ちしております。









IMG_1735.JPG
ライトが切れてしまいました(泣)。

posted by スタッフS at 02:25| Comment(0) | イベント・運転会